久しぶりにネットゲームがしたくなり物色していました。
どれもこれもがどこかで見たようなゲームでイマイチな印象。
最近はブラウザゲームが結構増えているらしくそちらもチェック。

それで発見したのが燐光のレムリア。

公式
http://lm.ujj.co.jp/

なんとなくGeo Conflict 4を思い出させる内容が気になった次第。

Geo Cnflict 4
http://www.amusement-center.com/project/aiky/origin/geo4/index.html
コンパイルは倒産しましたしGC4がどうなったのかと調べてみると、流れ流れてこんな所で売っていました。
攻略サイトも割りと残っていました。

12人の傭兵団を運営するゲーム。
請ける仕事を選び、出撃されるメンバーを決定し、任務の方針を与えたら出撃。
後は帰ってくるまで見ているだけ。
私が文字にすると詰まらなさそうなゲームになってしまいますね・・・。
Steamのセールに飼いならされた今となってはお値段は高めですが、お買い得と言いたい。

そして私がネットにつなぎ始めた時期はクライアント型のネットゲームは少なくブラウザゲームが
主体だったような気がします。
ロードオブモンスターズとかトレジャーオブゲノムとかSOS2系のゲームとか定期更新型のゲームとか。
今のようにグラフィックなどというものは1枚絵のようなものがせいぜいでしたが、やたらと想像力をかきたて
られた様な覚えがあります。
トレジャーオブゲノムはどこに行ったのかと探してみましたが、運営していたララビットがバンナムの通販サイト
っぽくなっていたりで完全撤退なのでしょうかね。

ようやく燐光のレムリアの話になりますが、前出のブラウザゲームとは流石に時代が違います。
燐光のレムリアだけではなく恐らくはブラウザゲーム全般でしょうが、グラも機能も技術も進化しています。
もっともゲームの内容自体は最近のネトゲとそう大差はないのですが・・・。
ブラウザゲーム=お手軽&ライトゲーマー向けと言うわけではなく廃プレイヤーにも対応しており、
やたらと時間をかけてプレーすることも可能なようです。
(そうでなければお金を搾り取れませんが・・・)

ちょっと触ってみた感想としては、割りと面倒くさいかなという印象。
手軽にちょいちょいやれれば良いと思っていたのですが、手を取られそうな感じです。