2020年10月

大航海時代オンライン - 南蛮貿易貢献度稼ぎ

南蛮貿易で稼ごうとは思っていませんが、ふっかけ上限が30%になる
称号「稀代の資産家」を獲得するためには4文化圏全ての貢献度を
4万以上にする必要があります。

基本的には南蛮貿易品を他の文化圏に運ぶ事を繰り返すことになります。
4文化圏の最初の1港だけだと上手くいかないことが多いですが、
どこか1港でも開くと効率がかなり良くなります。
各港の名産品がでるのは終盤あたりですが、交換レートがかなり良いので
最後の追い込みが捗ります。

お金は増えませんし取引もほぼ上がらない為、非常に退屈な作業でしたが
2日で4港とも4万以上に上げることができました。

東アジアは安全海域になりやすいのでその時にやると少しだけ煩わしさが
軽減されると思います。

大航海時代オンライン - 60日目

早いものでもう2ヶ月が経過しました。
メインでやっている商人以外の3枠の育成に着手。

●メイン商人
 ■レベル
  冒険42交易80、海事0

 ■スキル
  操帆10、釣り10採集8、調達1、航行技術10
  地理学8、視認8、探索3
  会計8、社交8、警戒8、身体言語6、運用7、管理技術10
  調理15、R縫製15、R保管15、R工芸15、鋳造10
  食料品取引12、調味料取引8、家畜取引9、医薬品取引6
  酒類取引8、染料取引7、嗜好品取引8、工業品取引8、鉱石取引6
  繊維取引11、織物取引6工芸品取引7、美術品取引4
  香辛料取引12、香料取引7、宝石取引6、貴金属1
  操舵7
  言語3種

 ■爵位
  准二等勲爵士投資9、冒険5)

 ■南蛮
  日本:10997
  朝鮮:72
  台湾島:4261
  華南:0

  変化なし
 
 ■海域調査
  変化なし

大航海時代オンライン - グダグダ過ぎる北米西岸開拓

サンフランシスコに入港するためのクエストをやらないとなぁと
思っていたところにカリブで文化投資というイベントが始まりました。
丁度いいじゃないということでマルセイユで
冒険クエ「さらなる新天地を求めて」を請けカリブむけ出航。

文化投資を行える港はポルトベロ、マラカイボ、メリダ、ヴェラクルス。
文化投資に普通の投資申請書は使えず、1回文化投資を行った後は
文化投資の対象港以外の港へ行き街役人と話さないと再度文化投資が行えません。
つまり洋上ブメは不可ということになります。
ランキングを争うわけではないのでやりやすい港で良いでしょう。
他の港と近いのはポルトベロかマラカイボ。
舵を切る回数が少なさそうなポルトベロでやることにしました。
とりあえず150M投資して終了。

文化投資が終わったので運河を渡って北米西岸へ。
 dol_017
 あー

「さらなる新天地を求めて」を破棄して文化投資が終わってから
やり直すことも考えましたが、それはそれで面倒くさいということで
ぐっと我慢し1時間かけ南米をまわって北米西岸上陸地点へ。
クエが進めてサンフランシスコ入港。
やれやれ鉄道に乗って帰れるんだよね?

画像なし(サクラメント未発見なのでサンフランシスコから陸路で移動できず)
 あー(2回目)

オハマへはいったのですが、興味がない要素に手を付けないのが仇となりました。
さてどう帰るかを思案。
パナマ運河は使えないので南米経由はもうだるいのでパス。
定期船もリマまでなので用をなしません。
太平洋を渡ることにしまして行き先は…。
紅海が無法なので委任が使えない為スエズまでいくのはだるい。
定期船で帰るならジャカルタでもカリカットでも大差はなく
近いジャカルタから戻りました。




  • ライブドアブログ