最近はブラウザゲームをやっています。
クライアントがなくとにかく手軽なので手をつけやすいというのが良い所でしょうか。

・ラーメン魂
 2週間でプレー終了。
 3日目辺りからやめるまでの10日間ずっと同じ事の繰り返し。
 あまりの変化のなさに飽きて終了。

・プロ野球Next
 カードで選手を引いて強化してペナントレースに参加する。
 試合はオートで進んで行き、結果だけをチェックすればOK。
 あまり手がかからないのが良い。
 年が変わったらどうなるのでしょうね。

・鬼武者Soul
 原作?の鬼武者はまったく触ったことはありませんが、のぶニャがから戦国つながりでプレー。
 古参の方からは酷評されていますが、とりあえず問題なく遊べる出来。
 ブラウザゲームですが、非常に重くサーバーの性能もイマイチなのか1日に数度はエラーで
 画面がとまります。
 スキルを集めるゲームなのですが、くじからの獲得がかなり困難で我慢して引き続ける忍耐が
 要求されます。
 私は面倒くさくなって城下町を開発するシムシティモードになっています・・・。
 課金アイテム1個1個は割りと安いですが、ゲーム中であらゆる事でランキングを競わせており
 やはり上位に行こうとすると相当数の消費が要求されるので全体としては他と同じかもしれません。

・100万人のウィニングポストSpecial
 現役馬は1頭だけを管理するのでコンシューマーより手軽。
 GⅢ(GⅡ)は大差の楽勝なのにGⅡ(GⅠ)はまったく勝てないという仕様は相変わらず。
 先行馬有利なのも相変わらず。
 IEが原因なのか種牡馬の強化で馬を選択するのに一苦労。
 スタッドの人のお手伝い程度にやっています。

・100万人の三国志Special
 これがKOEIの看板タイトルの名前を掲げたゲームなのか?と思わずにはいられない出来。
 ぼちぼち遊べるには遊べるがバグは多いし、運営は低レベル。
 国産ネットゲームならではの安心感なんてものはまったく存在せず、
 きっと開発拠点もサポートセンターも海外にあるのでしょう。
 イベントは基本的に張り付き必須。

総じて感じるのは課金するものが割高に感じる事。
私が貧乏性なだけやも知れませんが、これならゲーム買うよと思うことしばしばです。