2012年10月

Crusader Kings II - Count Niederbayern(6)

1116/03/18:HRE皇帝Otto4世戴冠
ck2_176


教皇云々関係なく皇帝になれます。
皇帝に選出された限りは全力で取り組みます。

まずは身辺整理。
公爵位が4つありElector Title Held(選挙の爵位持ちすぎずるい)とToo Many Held Duchies(公爵位持ち
すぎ寄こせ)のペナルティを消さなければなりません。
Swabia公爵を女系結婚した叔母の旦那にTyrol公爵を女系結婚した妹の息子(甥)に受爵。

バイエルン王位創設
ck2_169
早々に爵位分配して創設しておけばよかった・・・。
デフォルトが分割継承なので後10年は生きたい。


1116/12/01:反乱鎮圧
ck2_170
懲りないボヘミア王を筆頭と独立派閥が反乱を起こしており圧倒的な兵力で鎮圧。
反乱の発生は1111年、この程度の勢力に先帝は何をしていたのか・・・。
鎮圧後、派閥を見ると全部なくなっていました。


独立を許した諸侯を呼び戻す。
ck2_177
何故かRankが低いと言う項目にチェックが入り、Offer Vassalization できなかった勢力はDe Jure や
臣下のClaimで対応。
一部残ってしまったが、後日対応の予定。


1120/10/29:北の異民族を討伐
ck2_171
Italy王位創設の為、Pietyが欲しい。


1120/11/24:破門される
ck2_172
現教皇は愚物であり、オピニオンがマイナスでした・・・。
どちらが太陽であるかを教えなければならないようです。

対立教皇を立てる
ck2_174
教会の収入がこちらに流れてきてウマー。
当然破門Traitは消えます。


王権をMidiumにアップ
ck2_175
特に関連はありませんが、上げておきました。


1122/05/29:Hungary王国併合
ck2_179
妹の旦那がClaimを持っていたので利用し併合。
Hungary王は選挙制なので異文化の甥が選出されるのは厳しいと思われる。


1124/10/05:Rome獲得
ck2_180
皇帝を侮った愚か者をRomeから追い出す。
プレーの指針的にRome>教皇位である為、教皇位から降ろすのは次の機会に。

Crusader Kings II - Count Niederbayern(5)

1108/06頃
船がないのでイベリアで一番近くにあるイスラム勢力(Hudid)にHolyWar。
3プロビの小勢力ですが、援軍がわくと嫌なので周りが忙しいことは確認済み。

イベリア遠征中もHRE国内は荒れ続け、皇帝は3度独立派閥の独立を容認。
そして独立した勢力を再び取り込む戦争を展開。
派閥への参加や離脱の報告がしきりに表示され鬱陶しい・・・。


1111/10/12:Hudidに勝利
ck2_162
プロビンス名すら記憶にありませんが、王位創設のPietyを稼ぎました。
バイエルン王位はバイエルン公爵位の選挙制への移行と現在公爵位を4つ保持しているので
それを分配できる息子が成人してから創設予定。

派閥は盛況
ck2_163


皇帝陛下ご乱心
ck2_164
平穏な治世で次代まで安泰だと思っていましたが、豹変したようです。

皇帝選挙
ck2_165
ライバルが独立し繰り上がってきたようです。
正直皇帝プレーは面倒で好きじゃないので遠慮したい・・・。


1113/05頃
ck2_166
HRE北部は独立しまくり。
しかしイタリア方面は平穏と言う不思議。
とりあえず騒がしすぎるので平定に参加。
皇帝が破門されているのでフランスとハンガリーからも攻撃を受ける。


1113/12頃:継承法を選挙制に
王権を満たしていませんが、長子相続と無能な長男が生まれる可能性にいつも悩みます。


1114/01~:De Jure CBで周辺の伯爵を配下に


1115/01頃:チロル公爵領を再統合
皇帝がチロル公爵領の伯爵に公爵位を与えたりするので独立されました・・・。


1116/03/18:大帝ハインリッヒ4世死去
ck2_167
バイエルン王として勢力を確立してから皇帝になりたかった・・・。

Oblivion - Steam版におけるTexture/Mesh導入に関する問題


Orsimer Overhaul by Room207
http://oblivion.nexusmods.com/mods/42037

Orc Angry Facial Textures by Kraxxuz
http://oblivion.nexusmods.com/mods/14637

これらを導入してもバニラのままで変化がなくそのうち分かるだろうと放置していましたが、ようやく原因が判明。

Oblivion Wiki JP (避難所)
http://wiki.oblivion.z49.org/?MOD%2F%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8D%E3%82%BF#hgec0000

該当部分を転載
steam版oblivionを遊んでいる人で、テクスチャがつかない(反映されない)人は注意。以下転載。
■□■OBLIVION 質問スレ 其の八拾四■□■より
759 :736[sage] :2009/09/23(水) 21:52:35 ID:u1YM1t/Q
自己解決できました。これからsteamで始めるユーザーの為に結果報告。
Data\Meshes\Characters\_male にkfファイルを入れても
モーション変更が出来なかった理由は、更新日時によるものでした。
steamでインストールする場合は、すべてのbsaファイルがインストールした日の更新日時になるので
更新日時が最新のファイルを優先して読み込む使用の為bsaファイルを優先して
モーションが変わらないという現象になりました。
なのでsteamユーザーは納入助等の更新日時変換ソフトを使い
oblivionのフォルダごと更新日時を2006年とか2005年に変換して日時を古くする必要がある。
そうすることで更新日時の新しいほうを先に読み込むのでモーション変更も出来ました。
きっとsteamユーザーはここでつまづいてあきらめた人も少しはいるはず。
参考になれば幸いです。
レスいただけた方ありがとうございました。



・テクスチャやメッシュは更新日付が新しい方が採用される
・Steam版バニラのテクスチャやメッシュが入ったbsaファイルの更新日付はインストール日付になる

→Modのテクスチャやメッシュの更新日付が新しくなるようにbsaファイルの更新日付を古くしよう

ツールをDLしましてbsaファイルを6年過去に。

バニラ
obli_049

Orsimer Overhaul by Room207
obli_081

Orc Angry Facial Textures by Kraxxuz
obli_082

素晴らしい!

相変わらずSSの撮り方が下手ですね・・・。

Avadon: The Black Fortress

ルナティックドーンのような臭いがして購入していました。
日本語化がないようでハードルが高そうですが、積みゲー消化!とインストール。
スタートすると最初に説明っぽい文章がでてきます。

・・・。

これは厳しい(-_-;

Crusader Kings II - Count Niederbayern(4)

1103/01/25

バイエルン公Otto4世
ck2_153
当代でバイエルン王を目指しますが、継承法の変更を優先させたいので条件が整っても10年間は
王位を作りません。
1.07から公爵→王位創造した場合、継承法が引き継がれるようになった。
バイエルン公の継承法は分割継承ですが、先代の子供は1男3女であったため領土は分割されず。
もっとも男子が2人以上であっても教会か暗殺で片付けましたが・・・。

嫁はアプリア公爵の妹で第一位の継承者。
対岸の公爵領で養育されており、Serbia文化で信仰はOrthodoxでした。
先代の頃よりアプリア公爵に当時6歳の娘を嫁がせ10年以内の暗殺を狙っています。


1103/03/30:アプリア公爵暗殺
ck2_154
先代の置き土産か当代で実行したのか忘れてしまいました・・・。


1106/04/30:オーストリア公爵位獲得
ck2_156
クレームは伯爵領のもので、オーストリア公爵が領土を失いオーストリア公爵位が消滅。
その後、オーストリア公爵位を創造と言う流れ。

バイエルン王位
ck2_157
Pietyがまだ50ほどでどこかで稼がなければなりません。
HREはアフリカ方面へHolyWarを行っていたのですが、船代をケチって参戦していませんでした。


1107/04/04:Otakarを支配下に置く


1107/06/19:Swabia公爵(母親)からの援軍要請
ck2_158
Tyrol公爵位を回収した妹の伯爵領を支配下におきたいそうです。


1107/11/01:Swabia公爵死去
ck2_155
戦争が終わる前に死去。

バイエルン公爵領
ck2_159
ボヘミア王、ブラウンシュバイク公爵を上回る最大の領主になりました。


1108/01/02:Furstenbergを支配下に置く
母親の置き土産を片付ける。


1108/07/05:皇帝が独立派閥の独立を容認
ck2_160

独立した勢力
ck2_161
ボヘミア王、ブラウンシュバイク公爵、他。
以前トスカーナ公爵が戦争もなく独立していたのはこういう事だったのですね。

  • ライブドアブログ